バスルームをエステティック! 竹内化成のバスルーム・リニューアル工法バステシャン

HOMEリフレッシュバス工法バステシャンリフォームの流れよくある質問お問い合わせ
新開発リフレッシュバス工法バステシャン 低価格・短納期で新品同様に復元できる新たな工法です
バスタブの交換は値段が高い…バスタブの汚れやキズあきらめていませんか?
ひと目でわかるリフレッシュバス工法の自信です 大げさではない実証
一般的にバスタブは汚れが蓄積して年々ツヤを失っていきます。さらに、キズが伴うと手触りも悪くなってしまいます。

「リフレッシュバス工法バステシャン」が優れてる4つのポイント

Point1 美しさが長持ちする

バスタブ表面の目に見えない細かい傷を、100万分の1ミリ単位でツヤツヤに研磨します。
新品同様にリフレッシュしたバスタブは、汚れのつきにくい状態が5年ほど続きます。

Point2 従来比で半額のコスト

現在お使いのバスタブを、取替え・塗り替えするのではなく、特殊再生技術でリフレッシュします。
費用は、一般工法で15〜20万円かかるところ、約半額の7〜10万円で済むのです。

Point3 無臭・静音・短期工事

塗料による施工をしないため、工事中の悪臭や騒音が殆ど出ません。工期も従来工法より大幅に短縮しました。ご自宅の浴槽はもちろん、営業中のホテルの客室への施工が可能です。

Point4 エコロジーな工法

オイルや薬品など使用しない、地球環境に優しい工法です。また、現在お使いのバスタブを活かして再生(リユース)するため、無駄な廃材を出しません。

■磨きとガラスコートが特徴

リフレッシュバス工法バステシャンは、「磨き」「ガラスコート」を組み合わせた、バスタブリフォームの新工法です。
従来のバスタブのリニューアルは、バスタブを取り替えるか塗装する方法が主流ですが、それには大掛かりな工事が必要で、コストもかかってしまいます。

■エコにも配慮

竹内化成のリフレッシュバス工法バステシャンでは、特殊な研磨技術を使ってバスタブを磨き、耐久性を向上させるガラスコートで仕上げます。
バスタブを壊したり捨てたりしないので廃棄物がないうえに、薬品による塗装を行わないため、工事中の騒音や嫌な臭いもほとんど出ません。今お使いのバスタブをそのまま活かし、見違えるようにお風呂がリニューアルできますので、格安で環境にも優しい新工法なのです。